DIVE ANCHOR

屋久島のダイビングショップです!

ダイビングポイント紹介・永田エリア

久島のビックポイント、永田エリア。

アイドル級のマクロ生物が顔をそろえ、ドリフトポイントではイソマグロ・ロウニンアジ・ギンガメアジ等が楽しませてくれます。

ポイント数は多くないものの、魚影の濃さ・生物の多さは目を見張ります。

初心者の方でも楽しめますが、中級者以上向けのポイントが多くなります。

深場・ドリフトなどになれていると、さらに楽しいですよ。

屋久島って凄い!!!そう思って頂ける永田エリアです!

田エリアダイビングポイント紹


オツセ 最大水深約40m

アイドル級のマクロ生物がひしめき合うポイント。

マクロ好きには贅沢な一時を過ごして頂けるかと思います。

深場にもレア物が多くアケボノハゼをはじめスジクロユリハゼ、ベニハナダイ等も見ることが出来ます。

目移りしちゃう生物が多いので時間が足りない!といつも感じます。

マクロ好きには本当におすすめのポイントです。

リクエストお待ちしてます!


観音 最大水深約40m

ワイドもマクロも楽しいポイント!

潮通しも良くウメイロモドキの群れ、ツムブリの群れ、ムレハタタテダイが楽しめます。

深場はオツセ同様レアもの生物が多く、2014年に初めてヘルフリッチが屋久島で確認されたポイントもここ観音です。

初ヘルフリッチを発見した時は興奮しました。

いまだにまだまだ何かいるかもしれないという魅力に溢れています。

浅場のキラキラ感も素晴らしいと思います。

ワイドからマクロ、深場から浅場まで楽しいポイントです。


灯台下 最大水深約40m※ドリフトスタイルのみ

屋久島のドリフトポイントと言えばココ!

潮通しもよく、流れるときは激流になる事もあります。

その分、イソマグロの編隊やギンガメアジの群れ、ロウニンアジ、ナポレオンフィッシュ、サメなどを見ることが出来ます。

当たりはずれの多いポイントという部分もありますので、大外れすることもあります。

その時は許してください(笑)

ドリフトスタイルになれてる方にお勧めのポイントになります。

我こそは!という強者の方、お待ちしています。

なれていない方でも、様子を見ていけそうだったらトライしますのでその際は気軽にお問い合せ下さいね。


ヨスジ魚礁 最大水深約18m

水中に漁礁(大きな転石サイズ)があり、そこに群れている魚を見に行くポイントです。

主に多いのがベンガルフエダイになります。

その周りをのんびり楽しむポイントです。

じっくり、のんびり、そんなスタイルが一番しっくりくるポイントです。

ワイド写真をのんびり撮りたい方にお勧めです。


 

永田エリアは主にこの4ポイントで楽しんで頂く形になります。

マクロ派からワイド派まで楽しんで頂けると思います。

屋久島のビックポイントがそろう永田の海。

お勧めです!!!